warisasiについて warisasiがかたちにするものは、 なんとなく手にしてみたくなる様子と そのかたちになった物語があります。 例えば 使うという行為や繰り返して使うことが、 暮らしのなかでの楽しい行為になれば […]

about warisasi

warisasiについて

warisasiがかたちにするものは、

なんとなく手にしてみたくなる様子と

そのかたちになった物語があります。

例えば

使うという行為や繰り返して使うことが、

暮らしのなかでの楽しい行為になれば、

それは結果としていらない物や、

余分と思っていたものも

無くなることになるんじゃないか。

そんなことを仕組みづくりから考えています。

そんなもののはじめからおわりまでをデザインと考え、

想いの巡らせ方と出来上がるもののたたずまいを

大切にしています。